神埼市神埼町城原の個人の敷地で飼育され、6月下旬に逃げ出していたオーストラリア原産の大型鳥「エミュー」の雄が7日、敷地の北側600メートル付近で見つかり、捕獲された。

 神埼署によると、7日午後1時10分ごろ、近くの会社に勤務する60代男性から「エミューのような鳥がいる」と通報があった。署員が確認し、午後3時半ごろ、飼育していた佐賀市の30代の自営業男性の家族が捕獲した。同署によると、元気な状態だという。

 エミューは2羽が逃げ出し、6月29日に雌1羽が捕獲されたが、その後に死んだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加