佐賀県高校野球連盟は7日、「第100回全国高校野球選手権記念佐賀大会」の開会式と1回戦1試合を10日に佐賀市のみどりの森県営球場で実施すると発表した。日程が順調に進めば、25日が決勝となる。

 大会は当初、7日開幕を予定していたが、大雨の影響を受けて日程を見直した。

 開会式は10日午後1時半からで、参加40チームのベンチ入りメンバーが入場行進。白石の池田龍平主将が選手宣誓する。唐津商-唐津青翔の開幕戦は午後3時プレーボールで、甲子園への切符を懸けた熱戦の火ぶたを切る。

このエントリーをはてなブックマークに追加