「大人も子どもも参加して」と呼び掛ける主催者=佐賀市の佐賀新聞社

多久市 子ども向けの工作やアート、大人向けのヨガなど六つの講座を楽しめる一日限定のイベントが22日、多久市東多久町の納所交流センター「くつろぎ」で開かれる。

 今回のイベントは、趣味や知識を生かして講師を目指す県民講座に参加した生徒12人が自主的に開く。

 子ども向けに用意するのは、読書感想文を書くためのワークショップや工作(幼児も可)など。大人向けにはヨガやアンガーマネジメント、リンパについて学ぶ講座を設ける。講座はそれぞれ45分間で、1時間目(午前10時15分から)と2時間目(午前11時10分から)に分かれている。入場料は大人千円、子ども(小学生以上)500円で、1講座もしくは2講座受けることができる。

 午後12時半からは地元の「納所里づくり実行委員会」がそうめん流しとおにぎりを用意(別途300円必要)。主催するメンバーの一人、瀬戸口庸子さんは「夏休みに入りたての日程で、子どもも大人も楽しんでほしい」と参加を呼び掛ける。

 参加は事前予約が必要。問い合わせは瀬戸口さん、電話090(5920)1259。

このエントリーをはてなブックマークに追加