鳥栖市民の代表的な夏祭り、第45回「まつり鳥栖」が29日、JR鳥栖駅西側の中心商店街、フレスポ鳥栖、中央公園を会場に開かれる。

 一帯を正午~午後9時半まで歩行者天国にして、午後3時から開会式。市内の企業など15団体約500人がそれぞれにアピールしながら行進し、約50軒近い露店も出店する中、盛りだくさんのイベントを展開する。

 ステージイベントに加えて、新しく筋肉自慢が重さ400キロのタイヤを起こして進んだりトラクターをけん引したりする「ストロングマン・チャレンジ」を九州で初めて開くほか、将棋広場やシャボン玉遊びを実施。午後7時からの約200人による市民総踊りで締めくくる。問い合わせは鳥栖観光コンベンション協会内実行委、電話0942(83)8415。

このエントリーをはてなブックマークに追加