大雨の影響で崩落した土砂や倒木が道路をふさぎ、孤立していた三養基郡基山町園部の2世帯5人は、7日午後1時半ごろ町道が一部開通し、孤立状態が解消された。住民は順次、町憩いの家などに避難している。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加