佐賀県鳥栖市や福岡県久留米市などと福岡市を結ぶ鳥栖筑紫野道路は、近くの農業用ため池が決壊する恐れがあるとして6日午後8時45分から上下線とも通行止めになっている。佐賀県東部土木事務所によると7日夕方には復旧する見込み。

 通行止めになっている区間は柚比IC(鳥栖市)-園部IC(基山町)間。ため池堤体ののり面が雨の影響で一部崩落しており、決壊する危険性があった。7日昼から専門家が調べた結果、すぐに決壊する危険性は低いと判断。崩落箇所をブルーシートで覆うとともに池の水を抜く応急処置を施している。作業が終わり次第、通行を再開する。

 通行止めに伴い、国道3号や鳥栖市内、基山町内で渋滞が発生している。

このエントリーをはてなブックマークに追加