佐賀県は6日、障害を理由に不当な差別を受けることを解消する条例の制定に向けてパブリックコメント(意見公募)を始めた。8月2日まで受け付け、9月定例県議会で条例案を提案し、10月施行を目指す。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加