神原玄祐少年と大興善寺住職、玉岡誓恩師。2人の巡り合いは誓恩師の急逝により、わずか1年足らずで終わった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加