金魚をモチーフにした皿など涼しげな作品が並ぶ「ガラスジュエリーと器展」=基山町のアトリエ石田

 夏にぴったりの新作を集めた「ガラスジュエリーと器展」が、基山町宮浦の「アトリエ石田」で開かれている。ガラス特有の涼しさを感じられるアクセサリーや食器など約150点が並べられ、来場者に涼を届けている。8月6日まで。

 ガラスジュエリーは宝石をイメージした一点ものでネックレスやイヤリングが中心。フュージングの技法を駆使して、天然石を取り入れるなど多彩なアレンジが特徴となっている。器は皿や小鉢のほかグラス、カップなども。海草やヒトデなど海の生物や、夏らしい金魚を描いた作品などが並べられている。

 オーナーの石田由美子さん(61)は「夏を楽しんでもらえる作品ばかり。普段使いだけでなく、特別な日のおもてなしやお出掛けに使ってもらえれば」と来場を呼び掛けている。火・水曜日は休み。問い合わせはアトリエ石田、電話0942(92)1289。

このエントリーをはてなブックマークに追加