いろんな遊びを楽しむ子どもたち=鳥栖市の九州龍谷短大

 保育学科のある九州龍谷短大(鳥栖市村田町)がこのほど、県内の就学前の子どもと保護者を招いて「第3回子どもフェスタ」を開いた。同市と締結した包括連携協定に基づき、研究成果を地域の子育て支援に還元しようと企画し、今回で3回目になる。

 主に市内の園児・保護者、園の先生ら約130人が訪れた。保育学科の2年生と教員らが指導・スタッフ役となり、親子で新聞プール、ディスク遊び、迷路、スライム遊びや魚釣りゲームなどを楽しんだ。市内から祖父母と参加した姉妹は「いろいろなあそびがいっぱいできて楽しかった」と笑顔で話した。

 保育学科長の井手典子教授は「朝は大雨だったので心配したが、たくさんの子どもさんが参加し楽しく時間を過ごせていて、とっても喜んでいる。学生も子どもと触れ合う良い機会を得ることができた」と話していた。

このエントリーをはてなブックマークに追加