首都圏在住の白石町出身者が交流を深めた東京白石会の親睦会=東京・神保町の日本教育会館

 首都圏在住の白石町出身者でつくる東京白石会の第24回総会・親睦会が6月30日、都内で開かれた。80人が参加し、ふるさとの話題で親睦を深めた。

 冒頭、北村善信会長が「ふるさとをの縁を大事にして今日一日を楽しんでほしい」とあいさつした。白石町の現在の小中学校や駅、役場の様子を映像で紹介した。長く帰郷していない参加者からは「随分変わったな」などの声が上がった。

 参加者は白石、須古、六角、北明などの出身地ごとにテーブルを囲み、昔話に花を咲かせた。佐賀弁ラジオ体操などで盛り上がり、1年後の再会を約束していた。

 会には百武和義白石町副町長、嘉村孝東京佐賀県人会長、白石町町議らが出席した。

このエントリーをはてなブックマークに追加