「ヒュン」。白と青を基調にした車体が高架の上を滑らかに走る。車窓から見下ろす風景が瞬く間に遠ざかる。それが一転、「ガタンゴトン」。レールの継ぎ目を刻みながら住宅の真横をすり抜け、左右に揺れ始めた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加