レスリング世界カデット選手権 男子フリースタイル71キロ級の3位決定戦で相手選手と競り合う鳥栖工高の諏訪間新之亮(右)=クロアチア・ザグレブ

 レスリングの世界カデット(17歳以下)選手権は4日、クロアチアで男子フリースタイル5階級があり、71キロ級に出場した鳥栖工高3年の諏訪間新之亮が3位入賞した。

 国際大会初挑戦の諏訪間は2回戦でイランの選手を撃破。3回戦はジョージアの選手に敗れたが、敗者復活戦でイスラエルの選手にTフォール勝ちした。3位決定戦はアンドラス・メゼイ(ハンガリー)を6-2で下した。

このエントリーをはてなブックマークに追加