県窯業技術センター(西松浦郡有田町)は、陶磁器業界への就業希望者を対象に研修生を募集する。「ろくろ」「絵付」「製造技術」の3コースがあり、各研修期間は10~3月の半年間で1~2年の継続受講ができる。

 伝統工芸士が指導する「ろくろ」「絵付」は基礎と応用1・2・3、型の製作や鋳込み成型などを学ぶ「製造技術」は基礎と応用がある。受講料は、ろくろ月3300円、絵付同3千円、製造技術同1万3900円。定員は3コース計20人。

 申し込みは所定の用紙で行う。受付期間は7月9日~31日で、同センター窯業人材課(有田町大野乙2441の1、有田窯業大学校内)に持参か郵送する。1次審査通過者は、8月11日に面接の2次審査。同23日に結果発表。問い合わせは同課、電話0955(42)3144へ。

このエントリーをはてなブックマークに追加