白石町の新しい特産物の開発を目指している学生たちの団体が4日、白石町役場を訪れ、今春から開発に取り組み、収穫したばかりの白いトウモロコシを田島健一町長に贈呈した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加