7日にオープンするアパホテル佐賀駅南口=佐賀市の佐賀ワシントンホテルプラザ

 佐賀市駅前中央1丁目に「アパホテル佐賀駅南口」が7日、オープンする。全国展開するビジネスホテルで、客室(230室)には米国トップブランドのシーリー社と共同開発したベッド、50インチの大型テレビなどを全室に設けている。

 佐賀ワシントンホテルプラザを経営する竹下製菓(小城市)のグループ会社「竹下コーポレーション」が、ワシントンホテルプラザ(愛知県)とのフランチャイズ(FC)契約満了に伴い、新たにアパホテル(東京)と締結した。

 4月下旬から営業を継続しながら、アパホテルがコンセプトとする高品質・高機能・環境対応型の「新都市型ホテル」の仕様に合わせてリニューアルを行った。

 佐賀駅南口から徒歩3分の駅前立地が特徴のアパホテル。「既に営業中のアパホテル佐賀駅前中央との相乗効果に期待し、さらなる需要の取り込みを図る」と意気込む。

 18日に、同ホテルでグランドオープン開業披露式典が開かれる。

このエントリーをはてなブックマークに追加