総務省九州総合通信局などはこのほど、電波利用の発展や普及に貢献した団体と個人を表彰した。県内からは佐賀大学理工学部知能情報システム学科の花田英輔教授が、九州総合通信局長表彰・電波の日表彰に選ばれた。

 花田教授は、医療機関が安全安心に無線通信をできることを目的とした「九州地域の医療機関における電波利用推進協議会」の座長を務め、安全安心な電波利用環境の実現に向けた提言や啓発のための説明会を開き、医療機関における電波利用の普及促進に貢献した。

このエントリーをはてなブックマークに追加