山口知事を訪問した佐賀バルーナーズのアンバサダー、サシャ・ブヤチッチさん(右から3番目)たち=佐賀県庁

 バスケットボール社会人地域リーグ(中国・四国・九州地区)に初参戦している佐賀バルーナーズ(佐賀市)の選手たちが4日、佐賀県庁と佐賀市役所を表敬訪問した。開幕2連勝中のチームは山口祥義知事と秀島敏行市長に、7、8日に県総合体育館であるホーム戦での健闘を誓った。

 チームは4月に発足したばかり。選手兼監督のアル・ビェコビッチさん(25)の兄で“まとめ役”として一から発足に関わった元NBA選手のサシャ・ブヤチッチさん(34)=現フィアット・トリノ=も来日した。

 県庁では、山口知事が「これから世界に誇れるチームになるよう、志を持って歩いて行こう」と迎えた。NBAロサンゼルス・レイカーズで優勝経験のあるサシャ・ブヤチッチさんは「日本だけでなく世界で戦えるチームを目指す」と抱負を語った。

 バルーナーズの試合は両日とも午後2時からで、7日は四国電力(香川)、8日は東レ愛媛と戦う。観戦は無料。 

このエントリーをはてなブックマークに追加