誰もが安心して暮らせる社会づくりのため、佐賀県は全ての人に使いやすいユニバーサルデザイン(UD)のアイデアや啓発ポスターを小中高生から募るコンテストを開く。作品を募集している。

 県UD作品コンテストは、子どもたちにUDへの理解を深めてもらおうと2006年度から開いている。

 募集するのは、全ての人が暮らしやすくなるためのアイデア作品、UDを分かりやすく伝えるポスター、身の回りのUDについて調べる壁新聞の3部門。県内の小中高、特別支援学校の児童、生徒であれば誰でも応募できる。個人、グループどちらでも参加可能で、学校単位で取りまとめて出品する。締め切りは2019年1月11日(必着)。

 県では子どもたちにUDを紹介する出前講座を学校単位で実施している。県民協働課は「UDについて学び、考えたことを形にしてほしい」と呼び掛ける。問い合わせは同課、電話0952(25)7068。

このエントリーをはてなブックマークに追加