鹿子は佐賀城下の南方に位置し、慶長絵図(1596~1615)に鹿子と記されています。文化14(1817)年の郷村帳によれば、鹿子村、鹿子下村と周辺の村々を含んだ広範囲の地域であったようです。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加