2017年に佐賀県内で発生した労働災害による死傷者数は1108人で、前年より1・7%増え、19人多かった。人手不足や従業員の高齢化を背景に2年連続で増加。50歳以上が53・1%を占めた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加