佐賀県は、前年度に実施した食品衛生監視指導の結果をまとめた。食品関係で4件の違反があり、いずれも事業者に対し改善を指導した。アニサキスやカンピロバクターなどを原因とする食中毒が計15件発生した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加