武雄市立武雄中の給食に針金状の金属が混入していた問題で、市教育委員会は3日、現地調査を行い、「混入の原因は特定できなかったが、管理上の不備はない」として、5日から給食を再開すると発表した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加