ボートレーサー募集をPRする安河内健選手=佐賀新聞社

 日本モーターボート競走会のボートレーサー募集をPRするため、唐津市出身の安河内健選手(22)らが2日、佐賀新聞社を訪れた。

 安河内さんは、A1級で活躍する兄・将さん(28)の後を追って2016年の122期に応募して合格。ことし5月に地元唐津でデビューを果たした。安河内さんは「ボートレーサーのスタートは全員が素人から。負けず嫌いで向上心があれば戦えるスポーツなので、ぜひ挑戦して」と呼び掛けた。

 1日から受け付けが始まった第126期の応募条件は、年齢15歳以上30歳未満、身長175センチ以下で、体重は男性47キロ以上57キロ以下、女性42キロ以上50キロ以下など。試験は学科や体力試験、面接などがあり、合格者は養成所で1年間の訓練(無料)を受け、デビューを目指す。

 一般試験の募集期間は9月7日まで。問い合わせは日本モーターボート競走会唐津支部、電話0955(77)2122。

このエントリーをはてなブックマークに追加