船首が上下逆になったような豪華ヨット「A」=唐津市の唐津東港

 佐賀県唐津市の唐津東港に、船首が上下逆さまになったような船が先月末から停泊している。「あれは何の船だ」「潜水艦かと思った」と、その斬新な形から話題に。マーシャル諸島の船籍を持つ船名「A」で、実はロシアの富豪が所有するプライベートの豪華モーターヨットという。

 今年4月から日本各地を訪れている。5959トンの全長118メートルで、『世界の艦船』(海人社)によると、個人所有のヨットでは世界最大とか。唐津海上保安部の職員は「海保のヘリコプターの格納庫がある巡視艇でも3800トン。このヨットはかなり大きい」と目を丸くしている。

 港を管理する唐津土木事務所港湾課には、日本の船舶代理店が係留申請書を提出した。寄港の目的は「船も休養、船員も休養」との回答があったという。台風7号の接近で2日午後に岸を離れ、海に退避した。今月中旬まで寄港を予定している。

このエントリーをはてなブックマークに追加