肥前さが幕末維新博覧会を記念して作られたフィギュア

 開催中の肥前さが幕末維新博覧会を記念し、県は関連の「カプセルフィギュア」を発売している。カプセルトイ自動販売機(通称ガチャ)で販売しており、中身は全5種類で1個400円。

 カプセルの中には、ミニサイズの幕末維新記念館(市村記念体育館)、蒸気船凌風丸、鍋島直正公銅像、人気のお笑い芸人おほしんたろうさんの描いたイラストを基にした大隈重信、江藤新平のいずれかのフィギュアが入っている。販売機は幕末維新記念館や佐賀駅、佐賀空港、佐賀バルーンミュージアム、旧牛島家、県内168店舗のセブン-イレブンに設置している。

 基本的には5種類だがスペシャルアイテムとして、直正公銅像を金色にデザインしたレアカラーもあるという。県担当者は「維新博を訪れた思い出に買ってみてください。金色の直正公をゲットできたら、大当たりですよ」。

このエントリーをはてなブックマークに追加