ハーモニカで美しい音色を奏で来場者を魅了した演奏者=佐賀市のエスプラッツ

 カルチャー教室などで学んだハーモニカ演奏を披露する「サウンド・オブ・ハーモニカ♪コンサート」(佐賀市文化交流プラザ・交流センターなど主催)が1日、佐賀市のエスプラッツであった。53人の出演者が表情豊かに美しい音色を奏で、会場を訪れた約250人を魅了した。

 出演者はいずれも、県音楽協会賞を受賞した原克江さん(吉野ヶ里町)の教え子。2016年にハーモニカコンテスト全国大会でグランプリを受賞したグループ「コン・カローレ佐賀」や、受講者全員、ソロなど多彩な演奏プログラムとなった。「いい日旅立ち」「少年時代」などの名曲も演奏され、来場者は気持ちよさそうに体を揺らしながら聞き入っていた。演奏前に「若い頃、横浜のジャズバーで妻と聞いた思い出の曲」と、曲への思い入れを紹介してハーモニカを吹き始める演奏者もいた。

 来場した佐賀市の井上和子さん(73)は「一つの楽器で旋律と伴奏を奏でられることに感動した。曲の情景がはっきりと浮かんできた」と余韻に浸っていた。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加