多彩な作品が並ぶイラスト展の会場=佐賀市巨勢町のモラージュ佐賀南館

 中学総体を応援する「15の夏輝く~がんばれ中学総体2018」応援イラスト展(佐賀新聞社主催)が1日、佐賀市のモラージュ佐賀南館1階で始まった。県内の16校、132人が大会に臨む選手へ熱い思いを込め描いた力作が並ぶ。8月31日まで。

 最優秀作品のほか、優秀賞、佳作、入選の各5点が入賞した。最優秀賞に選ばれた城西中3年、朝重みさきさんは「自信」のタイトルで、らせん階段をモチーフに、一段一段駆け上がっていく姿を、色彩豊かに表現した。「今まで一段一段のぼってきた階段と仲間を信じて自信をもって戦ってほしい」とのメッセージも添えた。

 来場した人たちは、勝利が決まる、その一瞬を描いた勢いのある作品や、漫画風に描いた作品などにじっくり見入っていた。

このエントリーをはてなブックマークに追加