全九州高校体育大会は1日、鹿児島市の鹿児島アリーナで体操男女の決勝があり、佐賀県勢は女子団体の鳥栖が3連覇を飾った。男子同の鳥栖工は2位に入った。

 個人総合は男子の手島克(鳥栖工)と女子の野口祐美賀(鳥栖)がそろって頂点に立ち、男子の平田藍吏(鳥栖工)も2位と健闘した。

 

 ◇最終日=県勢の成績(種目別は3位以内)

 【男子】団体 (2)鳥栖工(平田、手島、野口、原)225・000点▽個人総合 (1)手島克(鳥栖工)77・950点(2)平田藍吏(同)76・350点(9)浜崎由晟(清和)73・350点(16)野口崇晴(鳥栖工)70・200点(19)原一総(同)69・350点(20)籾井琉希(同)69・050点(23)大坪拓途(同)67・250点(44)緒方響(同)49・450点▽同種目別あん馬 (2)平田(鳥栖工)12・050点▽同つり輪 (1)平田(鳥栖工)12・750点(3)手島(同)12・400点▽同跳馬 (1)手島(鳥栖工)14・500点▽同平行棒 (1)手島(鳥栖工)13・000点▽同鉄棒 (1)平田(鳥栖工)12・500点

 【女子】団体 (1)鳥栖(野口、土川、社家間、大隈)151・850点▽個人総合 (1)野口祐美賀(鳥栖)53・150点(4)土川和(同)48・950点(5)社家間由希(同)48・900点(10)大隈愛望(同)47・950点▽同種目別跳馬 (1)野口(鳥栖)13・600点▽同段違い平行棒 (2)野口(鳥栖)13・300点▽同平均台 (2)社家間(鳥栖)12・700点(3)野口(同)12・550点▽同ゆか (1)野口(鳥栖)13・700点

このエントリーをはてなブックマークに追加