がん患者やその家族の不安や悩みを聞き、心の負担を軽減する「がんサロン」が1日、多久市であり、乳がんの治療を続ける患者や遺族ら6人が参加した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加