台風7号は1日、沖縄の南の海上を北寄りに進んだ。暴風域を伴いながら2日未明ごろ沖縄にかなり接近する見込み。海上は大しけになり、沖縄から九州北部までの広い範囲で高波への注意が必要だ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加