同じ組でコースを回る選手たちは、他の選手のプレーを見守る=佐賀市大和町の「はなはなパーク」

 第23回佐賀新聞社杯グラウンド・ゴルフ大会(主催・新さがグラウンド・ゴルフ協会大和町支部)が1日、佐賀市大和町の「はなはなパーク」であった。前日までの雨で蒸し暑さが残る中、参加した同協会会員約170人は、互いに声を掛け、和気あいあいとプレーしていた。

 参加者は6人ほどの班で8ホール・3コースを回った。同じ組のプレーヤーが打つたびに「入れ」「あー、惜しい」などの声が飛び交っていた。

 今大会で初優勝を飾った香月大八さん(80)=国分GGクラブ=は53打で回り、ホールインワンを2度決めた。香月さんは「2打目で入ることが多く、調子が良かった」と振り返り、「グラウンド・ゴルフは仲間づくりにもなる」と話した。

このエントリーをはてなブックマークに追加