開催中の「肥前さが幕末維新博覧会」の来場を促そうと、江北町は2日から、町民を対象にした入場券の購入補助事業を始める。幕末維新記念館など三つのテーマ館を回れる共通入場券(1200円)を、500円で購入できる。

 入場券を扱っている町商工会で免許証などを提示し、町民であることを証明して購入する。財源には「ふるさと応援基金(ふるさと納税)」を活用し、町は6月議会で70万円(千人分)の予算を可決した。

 町政策課は「郷土の歴史を知ってもらいたくて、ワンコインで行けるようにした。高校生以下の入場料は無料で、夏休みに親子で一緒に訪れてもらえれば」と話している。

このエントリーをはてなブックマークに追加