包括的連携協定などを結んだ三養基郡基山町の松田一也町長(右)とグッデイの柳瀬隆志社長=基山町役場

 三養基郡基山町とホームセンターなどを運営するグッデイ(本社・福岡県那珂川町)は29日、包括的連携と災害時の物資供給に関する協定を締結した。地震や風水害時に迅速に対応し、人口減少対策や地域経済の活力の向上にも協力して取り組む。

 包括的連携では、子ども・青少年の育成支援、定住促進、観光・産業振興など9項目で協力すると定めている。災害時の物資供給は作業シートや土のう、毛布、飲料水などの緊急対応が可能な物資について、町の要請に応じて同社が迅速に提供するとしている。

 松田一也町長と柳瀬隆志社長が協定書に町役場で調印した。松田町長は包括的連携について「子育て支援や多世代交流で早速事業を始める。これ以外にも協議をしながら進めたい」と期待した。柳瀬社長は「地域の人たちと交流しながらさまざまなことに取り組みたい」と意欲を見せた。

このエントリーをはてなブックマークに追加