山口知事に今季の途中経過を報告するプロゴルファーの権藤可恋選手=佐賀県庁

 女子プロゴルファーの権藤可恋選手(22)=鳥栖市=と母・千代美さん(55)らが27日、山口祥義知事を訪ね、今季の途中経過を報告した。権藤選手は賞金ランキング23位につけており、「これからも自分の力を最大限に発揮したい」と笑顔を見せた。

 権藤選手は今季17試合に出場し、4月の大会では1位と2打差の3位タイだった。初めて優勝争いを演じ、「緊張で硬くなった場面でも結果を出せた」と自信を深めた。山口知事は「ゴルフは気持ちが大事。メンタルが強そうなのでこれからが楽しみ」と期待していた。

 ツアー後半戦に向け、権藤選手は「今の順位を守ろうとした段階で落ちていくので、もっと上を目指す」と語った。 

このエントリーをはてなブックマークに追加