大雨の影響による列車の遅れを知らせる電光掲示板=29日午前9時10分ごろ、佐賀市のJR佐賀駅

 活発な梅雨前線の影響で、29日午前、佐賀県など九州北部を中心に大雨になった。

 佐賀地方気象台によると、鳥栖市では29日午前5時半ごろから午前7時ごろ強い雨が降り、1時間に73・5ミリの雨量を観測した。県内各地に土砂災害警戒情報が出ている。大雨は県内全域で29日昼すぎまで続き、それ以降は弱まるという。

 列車にも影響が出ている。午前10時現在、JR鹿児島線小倉―荒尾間、荒尾―熊本間やJR長崎線鳥栖―長崎間で一部の列車に運休や遅れが出ている。JR鹿児島線基山-久留米間は午前10時2分に運転を再開した。

気象・災害情報
交通・ライフライン情報

このエントリーをはてなブックマークに追加