大雨で道路が冠水し、水没した車両。運転者は警察に救助された=29日午前9時20分ごろ、鳥栖市儀徳町の県道中原鳥栖線

 大雨の影響について、佐賀県災害情報連絡室によると、29日午後1時現在、県内では人的被害や住民の避難情報はない。

 鳥栖市轟木町の民家1軒が床上浸水、みやき町東尾の民家3軒が床下浸水したほか、冠水のため鳥栖市とみやき町で県道や市町道が一時通行止めとなった。県障害福祉課は午後から県庁で開く予定だった協議会を延期した。

 県教育委員会によると、午後1時現在、神埼清明高、鳥栖商高、伊万里商高定時制が休校となり、三養基高が始業時間を繰り下げた。市町立小中学校では、鳥栖市が市内全12校を休校としたほか、みやき町の北茂安中が始業時間を繰り下げた。厳木高では体育館に落雷があり、照明や放送設備が使えなくなっているという。人的な被害はない。

このエントリーをはてなブックマークに追加