原発再稼働の事前同意権に関する立地自治体以外への対象拡大について、唐津市の峰達郎市長は28日の定例会見で、先行例となる日本原子力発電東海第2原発(茨城県東海村)の「茨城方式」を参考にする考えを改めて…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加