自民党の二階俊博幹事長が「子どもを産まない方が幸せじゃないかと勝手なこと考えている人がいる」と発言したことを巡り、「民主教育をすすめる佐賀県民会議」(藤岡直登会長)は28日、二階幹事長と党総裁である安倍晋三首相宛てに抗議文を提出した。

 自民党本部にファクスで送った。抗議文では、「結婚・出産は個人の自由意志に基づいて決定される」とし、「憲法13条は、個人の自由意志と自己決定権があることが書かれている」と指摘、「発言に強く抗議する」としている。

 藤岡会長は「二階氏だけでなく、自民党議員が特定の家族観や価値観を押しつける発言をしている。二階氏の発言を契機に抗議した」と話した。

このエントリーをはてなブックマークに追加