佐賀県唐津市の西の浜を発着点にした「第36回唐津湾イカダ大会」が、7月29日正午スタートで開かれる。主催の「唐津湾イカダと市民の会」は7月1日から参加艇の募集を始める。締め切りは同22日。

 鳥島の手前を往復する約2キロで競う。チーム編成は4人以上なら何人でも可能で、中学生以下だけの参加はできない。ライフジャケットの着用が条件となる。

 登録料は1艇2000円で、参加費(保険料)は1人2000円。レンタル用のイカダ30艇があり、ジャケットなど装備一式付きで1艇1万2000円で借りられる。ジャケットやオールだけの貸し出しもある。

 優勝賞金5万円のタイムレース表彰のほか、デザインやコスチュームなど大会を盛り上げたチームには特別表彰もある。悪天候は8月5日に順延する。

 問い合わせ、申し込みは実行委員会事務局、電話0955(72)4776。

このエントリーをはてなブックマークに追加