梅木海斗さん

 唐津第一中2年・青葉学級の梅木海斗(かいと)さん(13)の夢は剣道で県大会1位になることです。小学1年の時、1年間だけ剣道教室に通いました。中学生になった時、お父さんからもう一度剣道をしたらと勧められました。「本当は、運動も勉強もだめな小学生の時の自分が嫌いで、変えたいと思ったから」と明かします。

 毎日素振りを100回、手首を鍛えるため5キロのダンベルを100回持ち上げています。素振りを見た剣道の先生から「めちゃくちゃうまい」と褒められました。剣道は中学になって始めても遅くはないと剣道を始めたばかりの人に伝えたいと言います。剣道着姿の彼は大きくしっかりと目標に向かっています。青葉学級はそれぞれの個性と特技を認め合うクラスです。

(地域リポーター・吉井栄子=唐津市)

このエントリーをはてなブックマークに追加