国内有数の渡り鳥の越冬地でも知られる有明海で、普段海にはいない珍客の姿が捉えられた。潮が引いた直後の干潟を歩くタヌキ。まるで「木彫りの熊」のように大きな魚にかぶりついている姿が写っていた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加