「レッツプレイ」と指を使って遊ぶキアラさんと児童たち=太良町の多良小学校

 海外から佐賀に留学している生徒を招いた国際交流会が25、26の両日、佐賀県太良町の多良小学校であった。鳥栖高校で学ぶ留学生でイタリア出身のキアラさん(17)とスイス出身のゾエさん(17)が来校し、出身国について紹介。紙芝居や英語を使ったゲームを通して児童たちとの交流を楽しんだ。

 キアラさんは出身校では制服がないことや、ピサの斜塔など有名な観光地を紹介。ゾエさんはスイスについて、アルプスの少女ハイジの舞台と説明した。5年生の外国語活動では「レッツプレイ(遊ぼう)」という英文を使ってゲームをした。山口成虎君と酒邊結衣さんは「一緒に英語の勉強ができて楽しかった」と笑顔を見せた。

 キアラさんは「授業の始めと終わりのあいさつや給食などイタリアとの違いがたくさんあって面白かった」と感想を語った。多良小では例年、留学生を招いて学び合いの機会を設けている。

このエントリーをはてなブックマークに追加