棚田に沿ってどこまでも延びる色鮮やかなアジサイの道=佐賀市富士町古湯(ドローンで撮影)

 佐賀市富士町古湯の山あいでアジサイが見ごろを迎えている。青や白、紫など色鮮やかな花の道が、田植えを終えて緑色に染まった棚田に沿って延びている。平地よりも咲き始めが遅く、見ごろは来月上旬まで。

 棚田を所有する山中明郎さん(69)が、楽しんで農作業ができるようにと20年以上前に植え始めた。以降、毎年少しずつ増やし続け、今では700株を超えるアジサイが約500メートルの道を彩る。隠れたアジサイの名所は口コミで広がり、県外からも写真愛好者などが訪れるという。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加