佐賀県職員採用試験(大卒程度)の1次試験が24日、佐賀市の佐賀大本庄キャンパスであった。受験者数は前年より47人少ない414人で、平均倍率は4・0倍。受験者は憧れの県職員を目指し、筆記試験に臨んだ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加