貞森 比呂志(さだもり・ひろし=元NHK佐賀放送局長)22日午後8時41分、後腹膜腫瘍のため、佐賀市の病院で死去、85歳。自宅は佐賀市高木瀬東4の7の15。葬儀は24日午前11時から、佐賀市兵庫北6丁目の夢咲メモリードホールで。喪主は妻祀子(としこ)さん。

 山口県出身。大学卒業後NHKに入局、1985年から3年間、NHK佐賀放送局長を務めた。1989年に佐賀市文化会館の初代館長に就任、1995年には「佐賀ユーモア協会」を設立、初代会長に就いた。

このエントリーをはてなブックマークに追加