女子決勝リーグ・江北-鳥栖 第4クオーター、相手選手を囲んでパスを阻止する江北の済木葵(右)ら=佐賀市の諸富文化体育館ハートフル

 JA杯第33回佐賀新聞学童オリンピック大会ミニバスケットボール競技(佐賀新聞社・県バスケットボール協会主催、JAグループ佐賀特別協賛)第3日は23日、諸富文化体育館ハートフルで決勝トーナメント準々決勝と上位4強による決勝リーグの初戦があった。

 男子は鳥栖、鬼塚、千代田、川副が4強入り。鬼塚と川副が決勝リーグ1勝を挙げた。女子は新栄、開成、江北、鳥栖がベスト4に名乗りを上げ、開成と江北が決勝リーグ1勝を飾った。

 最終日は24日、同会場で決勝リーグの続きがある。

このエントリーをはてなブックマークに追加