全九州高校体育大会は23日、鹿児島アリーナで卓球の団体と個人ダブルスの2回戦までがあり、女子団体の敬徳が3位入賞した。

 敬徳は1回戦で鹿児島女子を3-2で下し、準々決勝は長崎女子商を3-1で退けた。準決勝は第1シードの希望が丘(福岡)に0-3で敗れた。24日は個人シングルス、ダブルスの決勝までがある。

 【男子】団体1回戦 慶誠(熊本)3-0北陵、開新(熊本)3-0敬徳

 ▽個人ダブルス1回戦 近藤・渡辺(大分・明豊)3-0橋田歩夢・三谷優豪(敬徳)、山崎勝太・北村飛来(敬徳)3-1熊谷・無津呂(東福岡)、松下・徳村(宮崎商)3-0池田竜童・槇尾光流(敬徳)、杉本・荒井(福岡・希望が丘)3-1隈部友希・宮嵜裕大(敬徳)▽同2回戦 下田・深谷(開新)3-1山崎・北村

 【女子】団体1回戦 敬徳3-2鹿児島女子、日南学園(宮崎)3-0佐賀商▽同準々決勝 敬徳3-1長崎女子商▽同準決勝 希望が丘3-0敬徳

 ▽個人ダブルス1回戦 冨田・山本(長崎・鎮西学院)3-1河津友里華・諸石莉奈(敬徳)、石橋愛理・杉原黎(敬徳)3-2篠田・渡邊(明豊)、安田・豊田(鹿児島城西)3-1山本みなみ・岩下華菜(敬徳)、高橋・宮田(明豊)3-0牟田紗里那・松永季枝(佐賀北)▽同2回戦 永道・稲吉(希望が丘)3-0石橋・杉原

このエントリーをはてなブックマークに追加