畑瀬信芳氏

 佐賀市の秀島敏行市長は22日、2人体制の副市長のうち4月から空席になっていた1人の後任に、企画調整部長兼佐賀駅周辺整備構想推進室長・最高情報統括責任者を務める畑瀬信芳氏(59)=写真=を起用する方針を固めた。29日の6月議会最終日に議案を提案する。

 畑瀬氏は佐賀市出身で、佐賀西高校-西南学院大商学部卒。1983年に佐賀市役所に入り、総務部長・危機管理監や企画調整部理事・政策審議監などを務めた。観光課時代にJR九州本社へ出向した経験もある。

 議会が同意すれば、任期は7月1日から4年間。

このエントリーをはてなブックマークに追加