佐賀大学大学院医学系研究科は7月4日から、「介護・認知症予防」などをテーマにした公開授業をスタートする。25日まで全4回。地域貢献の一環として約15年前から開催してきたが、本年度で終了する。

 講義は全て午後6時から、佐賀大学医学部臨床小講堂が会場。4日は堀川悦夫医学部教授が「介護・認知症予防」、11日は山津幸司教育学部准教授が「身体活動促進のための行動科学的アプローチ」、18日と25日は西田裕一郎医学部講師がそれぞれ「健常者の生活習慣病予防のための健康スポーツ医学」「生活習慣病、遺伝子と運動」をテーマに話す。

 受講料は無料。興味のある回のみの受講もできる。問い合わせは佐賀大学医学部、電話0952(34)3336。

このエントリーをはてなブックマークに追加